アジア食堂ジェーン

千葉県船橋駅のタイ料理ならアジア食堂ジェーン

【名前を知らなくてもタイの屋台で見かける料理です。 タイ料理屋さんのランチでご飯に乗っけたのが必ずあります。】
  • ガイパッガパオ【鶏肉のバジル炒め】

    ■ガイパッガパオ【鶏肉のバジル炒め】

    【材料】2人前

    ・鶏肉           100g
    ・玉葱        1/8微塵切り
    ・赤ピーマン     1/8微塵切り
    ・ピーマン      1/8微塵切り
    ・唐辛子         2本
    ・ニンニク      1カケ
    ・ホーリーバジル   10枚
    ・卵         1個
    〔タレ〕
    ・醤油         20g
    ・オイスターソース  10g
    ・砂糖     ティースプーン2
    ・スープ        10g

【作り方】
1. 鶏肉を適当に小さく切ります。
2. ニンニクはみじん切り、唐辛子は石臼で潰すか包丁でぶっ叩きます。
3. 中華鍋に油を大さじ2を入れて、まだぬるいうちにニンニク、唐辛子を入れます。
4. 弱火で炒め、ニンニクの色が薄茶色になったら鶏肉を入れます。(ここで火力全開)
5. 軽く火が通ったら、玉葱、ピーマン、赤ピーマンを入れます。
6. タレを入れて完全に火が通ったらバジルを入れて火を止めます。
7. フライパンに多目の油を入れて目玉焼きを作ります
8. 盛り付けて完成。

≪ウンチク≫
ご飯にのせるならタイ米にしましょう。タイでは卵を揚げてしまいます。全部混ぜると辛い時に逃げ場が無いので少しずつ混ぜましょう。
【出来上がったスープはとっておきましょう。 後で使えます。】
  • ガイオップ【鶏肉の煮込み】

    ■ガイオップ【鶏肉の煮込み】

    【材料】2人前

    ・鶏もも肉      2枚
    ・揚げニンニク ティースプーン2
    ・ナンプラー     70g
    ・大根      少しさいの目切り
    ・水         500g
    ・パクチー      適量

【作り方】
1.パクチー以外鍋に入れて20分煮ます。灰汁は完璧にとりましょう。
2.パクチーを飾ります
これだけ。

≪ウンチク≫
残ったスープでお米を炊くと死ぬほど美味しいです。 そのご飯の上に鶏をのせて食べると更に美味くて死にます。
【タイ料理なんてトムヤンクンとグリーンカレーしか知らない方がたくさんいます。 ですから載せます。】
  • ■ゲーンキャオワーンガイ 【鶏肉のグリーンカレー】

    ■ゲーンキャオワーンガイ 【鶏肉のグリーンカレー】

    【材料】2人前

    ・鶏肉    100g
    ・グリーンカレーペースト  40g
    ・こぶみかんの葉  4枚
    ・砂糖 ティースプーン3杯
    ・筍水煮    40g
    ・赤ピーマン  3片
    ・ピーマン   3片
    ・茄子   1/4乱切り
    ・スープ(顆粒を水で溶く)30g
    ・バジル   数枚

【作り方】
1.鶏肉とグリーンカレーペーストを弱火で炒めます
2.ココナツミルクを入れて分離するまで煮込みます
3.砂糖と切った野菜とみかんの葉を入れます
4.スープで割ってバジルを飾ります
5.完成

≪ウンチク≫
失敗しないようにするには
・テフロン加工のフライパンを使う
・ココナツミルクを別の鍋で沸騰させる
              と上手くいきます
【やはり載せなくてはと思いました。】
  • ■トムヤムクン【酸っぱい海老スープ】

    ■トムヤムクン【酸っぱい海老スープ】

    【材料】2人前

    ・有頭海老         4尾
    ・レモングラス      スライス3cm
    ・みかんの葉       2枚ちぎる
    ・パクチーの根      1本潰す
    ・カー        スライス4枚
    ・唐辛子         2本潰す
    ・俸葱         半分3cmカット
    ・ミニトマト       2個 カット
    ・フクロダケ        4個
    ・ナンプラー     ティースプーン3
    ・ライムジュース   ティースプーン3
    ・ナンプリックパオ  ティースプーン1
    ・ガラスープ     180g
    ・パクチー      お好み

【作り方】
簡単ですが怒らないで下さいね
1.ライムジュースとパクチー以外土鍋に入れます。
2.冷たいスープのまま着火。
3.沸いたらライムジュースとパクチーを散らします。
4.完成

≪ウンチク≫
冷たいスープから沸かすと出汁が良く出ます。 生臭さが気になる場合海老を熱湯にさっと潜らすと臭いが取れます。だだ、癖があるからタイ料理なんですがね・・・
【しっかりマスターして家で作りましょう。アジア食堂で食べると\600もします。 家で食べましょう。 】
  • ■ゴイクン【ベトナム生春巻】

    ■ゴイクン【ベトナム生春巻】

    【材料】2人前

    ・海老           4尾
    ・豚肉スライス      1枚
    ・ライスペーパー     2枚
    ・サニーレタス      1枚
    ・もやし         2ツマミ
    ・ビーフン        1ツマミ
    ・ニラ          2ツマミ
    ・大葉          2枚
    ・パクチー        1ツマミ
    ・スウィートチリソース  お好み

【作り方】
1.海老は背中を割って背ワタを取ります。
2.お湯に海老、2枚に切った豚スライス、ビーフンを入れ火が通ったらザルにあけます。
3.ライスペーパーを霧吹きなどで戻します。
4.戻したライスペーパーに、ちぎったサニーレタス、もやし、にら、海老、豚肉、ビーフン、大葉の順に並べます。
5.ライスペーパーの左右をたたんで、下からギュウギュウ巻きます。
6.適当に切ってパクチーのせてチリソースを添えて出来上がり。

≪ウンチク≫
ピーナツ5粒クラッシュ、テンメンジャン大さじ1、唐辛子1本を適当にまぜるとピーナツソースができます。
私はこのソースが嫌いなのでスウィートチリソースにしました。ベトナムにもあるし。
【今回から少々ハイレベル、というか材料が無いと思われます。 材料はアジア食○で買うといいです。 】
  • ■クンタクライ【海老のレモングラス炒め】

    ■クンタクライ【海老のレモングラス炒め】

    【材料】2人前

    ・海老           6尾
    ・レモングラス         1本
    ・みかんの葉       5枚
    ・玉葱(小口切り)       1/8
    ・ピーマン(小口切り)     1/4
    ・赤ピーマン(小口切り)   1/4
    ・レッドカレーペースト  1つまみ
    ・ニンニク         1カケ
    ・唐辛子         2本
    ・オイスターソース    25g
    ・シーズニングソース  5振り
    ・ナンプラー         ティースプーン1
    ・スープ          20g
    ・砂糖          ひとつまみ
    ・スウィートバジル     4、5枚

【作り方】
1.海老は背中を割って背ワタを取ります。
2.ニンニクはみじん切り、唐辛子は石臼で潰すか包丁でぶっ叩きます。
3.中華鍋に油を大さじ2を入れて、まだぬるいうちにニンニク、唐辛子、薄く輪切りにしたレモングラスとちぎったみかんの葉を入れます。
4.弱火で炒め、ニンニクの色が薄茶色になったら海老を入れます。(ここで火力全開)
5.軽く火が通ったら、ヤングコーン、玉葱、ピーマン、赤ピーマンを入れます。
6.レッドカレーペーストを入れ10秒ほど炒めます。
7.ナンプラー、シーズニングソース、オイスターソースを入れ馴染んだらスープを入れます。
8. 盛り付けた後スウィートバジルをちらします。

≪ウンチク≫
ハーブはすぐ焦げてしまいますので心配なら細かく刻んでお終いの方で入れていいです。
家庭での炒め物は中華鍋を持ち上げないでお玉でひたすら混ぜましょう。持ち上げて振ると鍋が冷めます。
【空心菜のタレは使いまわしができます。たとえば・・・ 】
  • ■カオナーカイ【あんかけご飯】

    ■カオナーカイ【あんかけご飯】

    【材料】2人前

    ・海老          2尾
    ・鶏肉          30g
    ・カナ(タイ野菜)    30g
    ・玉葱          1/8
    ・ヤングコーン     2本
    ・フクロダケ       5、6個
    ・ニンニク        1カケ
    ・唐辛子        2本
    ・片栗粉        2ツマミ
    ・水           100g
    ・ご飯          200g
    ※ここからタレ
    ・タウチオ(タイの味噌)15g
    ・醤油          15g
    ・オイスターソース   25g
    ・シーズニングソース 5振り
    ・スープ         20g
    ・砂糖         ひとつまみ

【作り方】
1.海老は背中を割って背ワタを取り、鶏肉は適当に小さく切ります。
2.ニンニクはみじん切り、唐辛子は半分に切ります。
3.中華鍋に油を大さじ2を入れて、まだぬるいうちにニンニクと唐辛子を入れます。
4.弱火で炒め、ニンニクの色が薄茶色になったら海老と鶏肉を入れます。(ここで火力全開)
5.軽く火が通ったら、カナ、ヤングコーン、フクロダケ、玉葱を入れます。
6.10秒ほど炒めます。
7.タレを入れます。
8.10秒ほど炒めます。
9.お玉かボウルで片栗粉を水で溶き、少しずついれます。
10.軽く混ぜてご飯にかけます。
完成

≪ウンチク≫
あんかけの具はあまり炒めない方がいいです。火が通り過ぎてしまいます。
タイ本国で食べたことがある方、「ン?」と思うはずです。そうです、味の素を入れていないのです。
どうせ入れるならティースプーン1杯入れましょう。気分はタイです。
【今回のレシピは動画が1番かっこいい】
  • ■パックプンファイデ-ン【空心菜強火炒め】

    ■パックプンファイデ-ン【空心菜強火炒め】

    【材料】2人前

    ・空心菜        100g
    ・ニンニク        1カケ
    ・唐辛子        2本
    ・タウチオ(タイの味噌)15g
      ・醤油          15g
    ・オイスターソース   25g
    ・シーズニングソース 5振り
    ・スープ         20g
    ・砂糖         ひとつまみ

【作り方】
1.空心菜を4cm位に切ります。
2.ニンニクはみじん切り、唐辛子は半分に切ります。
3.ボウルに全部入れてよく混ぜます。
4.フライパンか中華鍋(鉄に限る)に油を大さじ2ほど入れ、ウルトラスーパー熱くします。

 ここからは危険なので注意してください

5.ボウルの中身を鍋に入れますと恐ろしい炎が上がります。
6.10秒ほど炒めます。
完成

≪ウンチク≫
火柱 を上げなくても出来ます。店に聞きに来て下さい。火柱を上げる理由は炒め物に焦げの香りを付けるためです。
私は中華味のレシピも知っています。店に聞きに来て下さい。
【前回の料理は簡単すぎてお怒りを買ってますでしょうから今回は有名どころで 】
  • ■パックプンファイデ-ン【空心菜強火炒め】

    ■ヤムウンセン【春雨サラダ】

    【材料】2人前

    ・海老        2個以上
    ・イカ         2切れ以上
    ・豚挽肉       30gくらい
    ・きくらげ       戻したもの5個くらい
    ・春雨        戻したもの80gくらい
    ・ミニトマト      2個
    ・万能葱       一本
    ・ナンプラー     ティースプーン3杯
    ・レモン絞り汁    ティースプーン3杯
    ・砂糖         ひとつまみ
    ・赤玉葱       1/6個
    ・セロリ        4cmくらい
    ・生唐辛子      2本
    ・パクチー      お好み

【作り方】
1.お鍋でお湯を沸かして海老、イカ、挽肉、きくらげ入れます。
2.沸いたら春雨を入れて火を止めます。
3.ボウルに
 半分に切ったミニトマト
 4cmに切った万能葱
 千切りにした赤玉葱とセロリ
 みじん切りの唐辛子
 砂糖、ナンプラー、レモン汁を入れます。
4.お湯の中身をざるにあけて、水気を切ります。
5.ボウルに全部入れてよく混ぜます。
6.盛り付けてパクチーをのせます。
7.完成

≪ウンチク≫
お店と家庭での味の違いは唐辛子の量だと思います。苦しくても入れましょう。
生唐辛子でないといけません。少量でしたらアジア食堂で買いましょう。多分タダです。
ニンニクは入れない方が酸っぱくて美味いです。入れると味がボケます。
熱いうちに混ぜましょう。冷める時に味がしみます。
【タイ料理なんてナンプラーかけてパクチーのせればいいじゃん。…正解! 記念すべき第1回は、調味料も無いでしょうし、簡単すぎて動画がありません。】
  • ■ゲーンチュガランピ【鶏とキャベツのニンニクスープ】

    ■ゲーンチュガランピ【鶏とキャベツのニンニクスープ】

    【材料】2人前

    ・鶏肉    100g
    ・キャベツ  1枚
    ・にんにく  1カケ
    ・ナンプラー ティースプーン3杯
    ・水     150g
    ・黒胡椒   小さい穴で3振り

【作り方】
1.お鍋に適当に切った鶏肉と水を入れて着火
2.沸いたら潰したにんにくとキャベツとナンプラーを投入
3.アクを取って火を止めて胡椒を振ります。
4.完成

≪ウンチク≫
鶏肉を水から沸かすのは鶏肉の旨みをスープに出すためです。ですから一緒に食べる人が怒り狂わない程度に出来るだけ弱火で沸かしましょう。
胡椒は途中で入れると風味もくそもないので絶対最後に振りましょう。